• LOOP
  • 2005年 豊橋木工(株) 重心が高い反面、安全性が要求されるベビーチェアのベースは円形が相応しい。という条件からデザインをスタート。ベース、足掛け、座面、ガードの各パーツと脚が1枚のフィンランドバーチ合板から切り出されている。足掛けは高さ調整が可能。ANITA FURNITURE KITSの延長上にある作品。「暮しの中の木の椅子展」応募時には3本脚であったが、商品化にあたり4本脚に変更した。暮しの中の木の椅子展 ‘06部門賞受賞作品