• 12.12.27 ottottoのこと4

  • ottottoのこと4
      
    さて、TAZNAは家具以外での商品化第一号となりましたが、
    吞兵衛デザイナーは調子に乗ってビールや日本酒、ワインやウィスキーなどの
    グラスや関連商品もデザインし、ひとつのブランドとして販売して行こうと
    考えはじめてしまいました。
      
    では、ブランド名はどうするか。すぐに‘OTTOTTO’が候補に浮かびました。
    私がまだ子供だった昭和30−40年代頃は、各家庭でお父さん達に日本酒が
    よく飲まれていて、いまでもハッキリと思い出すことができますが、
    テレビでも多くの日本酒のコマーシャルが流れていました。
      
    大人達は酒を徳利から小さな猪口に注ぎ合います。
    注いだり注がれたり、お酒が溢れそうになる度に「おっとっと」「おっとっと」
    家でよく親父と酒を酌み交わしていた伊勢の伯父さんの声が
    とても大きかったので、耳に残っていたのです。