• 12.12.05 アグラスツール開発の動機

  • アグラスツール開発の動機
      
    普段の生活の中で、床に座る機会が少なくなりました。
    腰痛持ちの私にとっては大変ありがたいことですが、
    座敷などで飲食する時に、胡座の姿勢をとると
    数分も経たないうちに腰から背中にかけてコリが溜まってきます。
      
    腰を少し浮かせた状態で胡座をかくと楽になるのを経験的に知っているので、
    座布団を折り曲げてお尻の下に敷いて座ります。
      
    この状態を維持するための補助座具があればと思い
    デザインスケッチを始めたのは、もう10年以上前のことです。
    調べてみると正座椅子と呼ばれる商品は沢山ありましたが、
    座布団と併用できるものは一つもありませんでした。
      
    当時、父が開発した薬を販売するための法人が既にあったので、
    開発だけでなく販売までやってみようと思ったのです。